マイストーリー by かずさ・ふらながん

 

2009年10月、私は自分の胸にしこりを見つけました。

 

当時は、ジェイク・シマブクロのマネージャーとして
世界中を飛び回り、寝る暇もないほど忙しかったけれど
毎日がとても充実していました。

日本ツアーの真っ最中だったその夜も、東京でのソールドアウトの
ライヴを終えたホテルの部屋でポチポチとメール処理などをしていました。
その時、右の胸がチクリ。。。

女の勘は恐ろしいとはよく言ったものです。

とっさに触ったその胸の物体が
紛れもなく「乳がんのしこり」だと直感したのです。

 

2度にわたる手術で両胸を全摘し抗がん剤を施した
自分のカラダは、もはや自分のものとは思えず
気持ちはどん底、涙も枯れ果てました。

 

そして、水着もブラジャーも全部かなぐり捨てて、
もう海に行くことはないっ!と、
私はハワイで生きることの楽しみを諦めたのでした。

 


ところが。。。
そんな自暴自棄な毎日を過ごしていた私を見かねた友人が
私の首に縄をつけるようにして、
あるところへ連れて行った場所が。。。

 

『プアラニ・ハワイ』。

 

デザイナーのイヴァラニがフィッティングを
してくれて、いくつもいくつも真っ平らな胸でも
着れる水着が見つかりました。


頭を撃ち抜かれたかのように、人生で初めて「目から鱗」
という言葉の本当の意味を知った気持ちでした。

 

これが私とプアラニの運命の出会い❤︎です。

 

そしてジェイクとの仕事を辞めた私は、
プアラニのトップスを私と同じ境遇の女性たちに
紹介し始めました。

 

それから数年後の 2018年1月、ホノルルの
モンサラット通りに『プアラニ❤︎ハワイ❤︎ビーチウェア』
をプアラニ本店としてオープンする機会をいただきました。

 

場所ができたことで、胸に限らずなんらかのカラダに
問題を抱えた多くの女性が私を訪れてきてくれます。

 

プアラニは乳がん専用の水着ではありません。
いわゆる普通の水着で、当然どなたでも
着ていただけるものです。

 

年齢も体型も、病気のカラダだって全然問題なく
プアラニは私たちのためにフィットしてくれるんです。

 

その証拠に「日本中、ワイキキ中を探しても見つからなかった」
という女性がたくさん来て、この場所で何着も
フィットする水着を見つけて、大きな笑顔と共に帰っていきます。

 

プアラニは、そういうマジカルな水着なのです。

 

ぜひ、言葉では伝え仕切れない私の思いを確認しに来てください。
そして私が初めてプアラニに出会った時の「目から鱗」の
衝撃をあなたにも経験して欲しいと願っています。

 

私は毎日、ダイアモンドヘッドの麓のこの店であなたを待っています。

ぴったりなプアラニを一緒に探しましょう。

お会いできるのを心から楽しみにしています。

アロハ。

 

Love, Peace, and Bikinis
かずさ・ふらながん
ストアオーナー

 

P.S. LINEアットにご登録ください。私に直接ご連絡いただけるようになります。LINEの他の方にはメッセージは見えませんのでご安心を。私からもハワイの情報やセール情報などをお届けしますね。ご登録記念にネットショップ10%オフコードを差し上げています。ご登録は以下のボタンかQRコードからどうぞ。